技術、丁寧、安心 高品質な職人技術でご提供いたします。

一般建築塗装総合工事

一部施工工程を紹介します。

施工事例1

施工前です。旧塗膜が劣化し、錆びが進行しております。
この後ケレン工程(研磨)高圧洗浄にて下地を整えます。
錆びの進行が激しいので、エポキシ系錆止め塗料を全体に塗ります。
また下地と上塗り塗料との密着を高めます。
中塗りです。
覗かないと見えないような隙間も細かい刷毛を使い塗り込み、
塗り残しがでないよう丁寧に仕上げでいきます。
上塗り工程です。
2回塗ることにより塗料が均一になり、光沢、耐久性がよくなり雨、風、紫外線から下地を強く保護します。
金属板金屋根の場合、
下地調整(ケレン等)→高圧洗浄→コーキング処理→錆止めプライマー→中塗り→上塗り
が主な作業工程になります

施工事例2

旧店舗からの新店舗への塗り替えです。
工場の屋根塗り替え工場です。
基礎補修塗りです。
モルタルが落ちてます、打診で検査して浮いてる部分は全部撤去して、モルタルセメントで補修して仕上げでいきます。
PAGETOP

Copyright © 笠井塗装 All Rights Reserved.